当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
プライベート
作業日:2020年3月

最近は新型コロナウイルスやインフルエンザ、花粉症などが流行っていますので、皆さま体調には特にお気を付けください。

 

さて先日、社員同士で高鷲スノーパークまでスキーに行ってきました。

毎年スキーには行っていますが、今年は記録的な暖冬が続いていることもあり、通年に比べ雪が積もっていませんでした。

雪が少なく、空いていないコースもあったのですが、春休みということもあり思いの外たくさんの人で賑わっていました。

 

雪は少なかったですが、時期的にスキー納めとなるので思いっきり楽しんできました。

夏にはまた登山に行くので、そのための良いオフトレにもなりました。

逆に登山はスキーのオフトレになるので、来年は雪がもっとたくさん降ることを願って、次は登山を楽しみたいと思います。

  • スキーに行ってきました 画像1
作業日:2019年9月

さて、今年も登山の季節がやってきました。

先日、山好きの社員同士で、毎年恒例の登山に行ってきました。今年は槍ヶ岳に行きました。

昨年から3人は引き続き参加し、1人は初めての参加でした。

今年から参加した1人は登山自体も初めてでしたが、一般的に二泊で登頂するところを一泊で登頂しようという挑戦でした。

 

一泊で登頂しようという計画だったので、一日目にかなり上の方まで登る予定を組み、上高地という場所から出発しました。

その日は雨という予報もありましたが、出発した時は晴れ間も見えており、気温も涼しく良いスタートを切れました。

昼過ぎまでは雨もほぼなく、予定よりも早い時間で登れていてかなり順調でした。

しかし、昼食を食べたあと少し歩いていると、雨がどしゃ降りになってしまいそれ以上進むことが困難になりました。

なので予定していたテント場よりも下のテント場に泊まることにして、頂上まで登ることを断念しました。

 

テントを早い時間に立てたので、夕方頃から暇になってしまい、持参していたUNOをやることになりました。

それがとても盛り上がり、途中からお酒も飲み24時近くまでぶっ続けでやってしまいました。

登山にUNOは必需品だなと思いました。

二日目も雨は降っていましたが、時間に余裕をもって無事に下山することができました。

 

今回、雨で登頂できなかった事は本当に残念でしたが、テントの中でするUNOの楽しさに改めて気づけてよかったです。

来年もUNOを持って槍ヶ岳に必ずリベンジしにいきます。

  • 槍ヶ岳への挑戦 画像1
  • 槍ヶ岳への挑戦 画像2
  • 槍ヶ岳への挑戦 画像3
作業日:2019年8月

先日、趣味の合う社員同士で一年間積み立てをして、プライベート旅行に行ってきました。

何の趣味が合っているかというとお酒です!酒蔵巡り+αというコースで神戸まで日帰り旅行に行きました。

 

神戸に着いて、まず始めに行ったのは甲子園球場です。

球場の中には甲子園歴史館という施設があり、今までの甲子園の歴史を見学することができました。

私は野球にあまり詳しくないのですが、実際に見た甲子園球場は迫力があり感動しました。

野球好きの人はもちろん、野球を知らなくても楽しめる場所だと思いました。

 

次は待ちに待った酒蔵巡りに行きました。

最初に行ったのは「白鹿」という酒蔵です。そこには酒蔵直営のレストランがあり、昼食を皆で食べました。

上品な料理と日本酒を楽しむことができました。

そのあとは歩いて「白鷹」に行き、そこから電車で移動し「菊正宗」「櫻正宗」に行きました。

それぞれ試飲もしたのですが、どれもおいしく、お土産を沢山買ってしまいました。

 

最後にUCCコーヒーの工場見学に行きました。

コーヒーの飲み比べができたり、UCCの歴史を見ることができました。

今まで発売された缶が展示されていて懐かしい感じがしました。

 

神戸には1日では周りきれないほど、沢山の楽しめる場所がありました。

他にも神戸には中華街があったり、まだまだ沢山の酒蔵もあるので機会があればまた行きたいです。

まだ場所は決まっていませんが、また来年も積立をして旅行を企画しています。

  • プライベート旅行in神戸 画像1
  • プライベート旅行in神戸 画像2
  • プライベート旅行in神戸 画像3
  • プライベート旅行in神戸 画像4
  • プライベート旅行in神戸 画像5
作業日:2018年9月

朝晩は過ごしやすくなり夏もいよいよ終わりと感じる今日この頃。

平成最後の夏は皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

 

さて、6月の御在所岳に引き続き、前回と同様の社員4人で奥穂高岳に登山に行ってきました。

今回登った奥穂高岳は日本で3番目に高い山(3190m)だったのですが、登山経験が豊富なリーダー以外の3人は3000m級は初の挑戦でした。

登山当日までどのルートで登るか、どこでテントを建てるかなど様々なシミュレーションをし本番に挑みました。

 

実際に登り始めるとやはり全員体力的にもキツく、1日目は目標としていたテント場まで辿り着けず1つ下のテント場で宿泊することになりました。

しかし、そこで宿泊するという作戦も立てていたので、次の日の早朝に出発することで登頂することが出来ました。

ただ、メンバーの1人が1日目でダウンしてしまい、3人での頂上制覇になってしまい残念でしたが、最後は全員無事に下山して来れたのでよかったです。

  • 日本第三位 制覇!! 画像1
  • 日本第三位 制覇!! 画像2
作業日:2018年6月

梅雨も明け、本格的に暑くなってきた今日この頃。皆様、熱中症には十分お気を付け下さい。

 

さて、今年も登山の季節がやってきました。

昨年に引き続き、仲のいい社員同士で8月に登山に行く予定です。

今年は、新しいメンバーも加わり昨年登った西穂高岳よりさらに高い北アルプス奥穂高岳(3190m 日本第三位)に登る予定です。

 

前回の登山から約1年が経ち、身体が怠っていたので本番の奥穂高に向けトレーニングをしてきました。

日帰りで御在所岳に登ってきたのですが、思っていたよりも険しい道のりに苦戦しながらも登頂することができました。

頂上に登った時の達成感があり登山の楽しさを改めて感じました。

登山中、鎖を使い登る場所もあったのですが、鎖を見るとどうしてもチェーンブロックを思い出し点検をしてしまいました。

登山道の鎖は錆びと摩耗が激しく、とても不安になりましたが全員無事に帰ってくることができました。

  • 目指せ日本第三位 画像1
  • 目指せ日本第三位 画像2
  • 目指せ日本第三位 画像3
  • 目指せ日本第三位 画像4
  • 目指せ日本第三位 画像5
1 / 212
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら