当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
作業日:2021年5月

最近は暑くなってきており、クレーンの上にいるだけで汗が出てくるような日も増えてきました。
そんな暑さを凌ぐアイテムといえば、ご存知、空調服です。
 
そんな空調服を仕事で使うようになり4年目になりました。
昨年のブログでも書いたように、年々と空調服、空調ファンは進化しております。
もちろん、今年発売している空調ファンも昨年より強くなっておりました。
 
今までのモデルだと12Vの空調ファンでしたが、今年は13Vの物が発売されております。
昨年より確実に進化していますが、ほとんどの作業員が12Vの空調ファンを去年購入したばかりなので、今年はまだ誰も13Vを購入していません。
私自身もどのくらい強くなっているか興味はあるのですが、来年は更にいいものが発売されるであろうことを考えると、購入するか悩ましいところです・・・
 
13Vを購入した人がいたら、今までの物と差があるのか比較してみようと思います。

  • 空調服2021 画像1
作業日:2021年4月

4月に入り新年度が始まりました。
愛和産業は54期に入りました。
 
4月1日には、安全祈願を愛和産業本社で行いました。
国府宮神社から神主さんに来て頂き祈祷して頂きました。
毎年本社に愛和産業の社員が全員集まるのですが、今年はコロナということもあり本社の人だけで行いました。
 
安全祈願の後は、1年間の各部門ごとの活動発表会がありました。
本社、大府、平塚のそれぞれの会議室をリモートでつなげ、出来るだけ密を避けて行われました。
 
昨年はコロナの影響で安全祈願もごく少数の人数で行い、発表会は中止となっていました。
ですが、今年は安全祈願などを行うことができ、より一層、体調や安全に気を付けていこうと思いました。

  • 新年度が始まりました 画像1
作業日:2021年3月

クレーン講座第19回は、巻上ワイヤーロープの型くずれについてご説明します。

著しい型くずれをした巻上ワイヤーロープは、「クレーン等安全規則」により、廃棄すべき基準に該当します。

写真は、型くずれが発生した巻上ワイヤーロープです。巻上ワイヤーロープが変形して、素線と素線の間に、隙間が出来ています。特に状態がひどい物は、巻上ワイヤーロープ内部の麻芯が見えている物もあります。

型くずれの原因としては、使用時に吊り荷を斜め引きしたりして、巻上ドラムで乱巻した場合や、同じく斜め引きで巻上フックのシーブカバーに巻上ワイヤーロープが接触してしまったなどの原因が考えられます。荷を吊るときは、吊り荷の真下で吊るようにお願いします。

また、ワイヤーロープが著しく型くずれした場合は、ワイヤーロープの取替をお願いします。

  • クレーン講座 第19回 巻上ワイヤーロープの使用限度 その③ 画像1
作業日:2021年2月

先日、社員同士で鷲ヶ岳とホワイトピア高鷲に行ってきました。
3人で行ったのですが、普段あまり会うことがない大府工場の人と行き、一緒に楽しむことができました。
 
スキーに行った前日がとても暖かったこともあり、午前中は雪がガリガリになっていて、昼からは太陽で雪が溶けて重くなったので雪質がよくないコースもありました。
しかし前回のスキーと違い、今回は1日晴れていてとても気持ちのいいスキー日和だったので、雪質なんて関係なく沢山リフトに乗って滑ってこれました。
 
今シーズンはもうスキー納めかもしれないので、心残りの無いように沢山滑れたので良かったです。
今年は大人数で行くことはありませんでしたが、来年は稲沢の人や大府の人と予定が合えば皆で行きたいなと思いました。

  • 今シーズン2回目のスキーに行ってきました 画像1
  • 今シーズン2回目のスキーに行ってきました 画像3
  • 今シーズン2回目のスキーに行ってきました 画像4
作業日:2021年2月

クレーン講座第18回は、巻上ワイヤーロープのキンクについてご説明します。

キンクした巻上ワイヤーロープは、「クレーン等安全規則」により、廃棄すべき基準に該当します。

写真は、キンクした巻上ワイヤーロープです。「く」の字に変形しています。(荷を吊った状態で、横走行時に物に引っ掛けたと考えられます。)

一旦キンクした巻上ワイヤーロープは、いかに変形をうまく直したとしても、ワイヤーロープ強度は戻りません。

特に、著しくキンクしたワイヤーロープは、巻上時にドラムの溝へワイヤーロープが入らなくなります。

乱巻したワイヤーロープは、隣の溝に入っているワイヤーロープへ乗っかる状態となり、ワイヤーロープ同士が擦れあってしまいます。その状態を放置すると、ワイヤーロープに負荷ががかり、摩耗や素線の断線へとつながります。

ワイヤーロープがキンクした場合は、ワイヤーロープの取替をお願いします。

  • クレーン講座 第18回 巻上ワイヤーロープの使用限度 その② 画像1
1 / 3112345...102030...最後 »
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら