当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
メンテナンス・修理 事例
クレーンの種類を絞り込む
  • 天井クレーン
  • ジブクレーン
  • 橋形クレーン
  • テルハ
  • その他
作業日:2019年1月

チェーンブロック、巻上時に異音がする

本年初めてのブログ更新となります。本年もよろしくお願いします。

さて、写真はチェンブロックの巻上チェーンです。

 

先日、弊社で点検を行っていないお客様から、荷重を吊った状態で巻き上げた時、「ギャー」と異音がするとの連絡があり、現場に急行しました。

 

該当チェーンブロックの各部を点検したところ、巻上チェーンが非常に摩耗している事をチェーンゲージで確認しました。(写真1枚目)

 

巻上チェーン同士の当たり面が非常に摩耗しており(写真2枚目)、直径10mmのチェーンが、摩耗限界9mm(メーカー基準)を超える数値の摩耗でした。

 

巻上チェーンの摩耗が進むと、チェーンの破断による吊荷墜落のリスクはもちろんの事、

チェーン同士が食い込み、チェーンブロック本体内のスプロケットにうまく巻き取られずに、チェーンが本体内部で引掛ったり、本体のチェーンの入り口にチェーン突き当たるといった現象が起こり、最悪本体が破損するリスクもあります。

今回の異音はチェーンが引掛った時の音かと思われます。

 

今回の処置としては、チェーンの取り換え及び、本体のフレームの点検を行いました。幸い今回は本体のフレームは無事でした。

 

巻上チェーンは、チェンブロックを安心してお使い頂くための生命線であり、チェーン破断による吊荷や本体破損による破片の落下は、クレーン作業時の労働災害につながりますので、こまめな点検、メンテナンスが必要です。

 

チェーンブロックをお使い中に、異音が発生した場合は使用を止め、早急に弊社にご連絡ください。

  • チェーンブロック、巻上時に異音がする 画像1
  • チェーンブロック、巻上時に異音がする 画像2
作業日:2018年12月

クレーンが動かない

今年も残りわずかとなりました。本年中皆様には大変お世話になりました。御礼申し上げます。皆様良いお年をお迎えください。

 

さて写真は、走行電源用の集電ポールです。トロリー線との接触部の異常摩耗し、溝も削れてガイド部まで削っています。

当社が普段点検を行っていないお客様より、クレーンが時々走行や巻上が唸るような音がして動作しないので調べて欲しいとのご連絡があり、現場へ急行したところ、写真の様な状態でした。

 

集電ポールが摩耗した状態でクレーンの走行を行うと、トロリー線と集電ポールが接触せずに通電不良を起こします。

今回の不具合は、通電不良により3相電源が供給されなかった結果、単相運転となり巻上モーターや走行モーターが動作しなかった様です。

 

定期的に集電部の点検を行い、集電ポールの摩耗を発見時は、集電ポールの取替修理を行ってください。

 

また、走行時に集電ポール付近で異常なアークがでた時や、モーターが唸りを上げて動作しない時は、すぐに使用を止め、集電部の確認を行ってください。

 

写真

  • クレーンが動かない 画像1
作業日:2018年11月

愛和産業創業50年記念誌

この度、会社創業50周年を記念して、50年の社史を振り返る記念誌を発行しました。

 

過去の写真やエピソードがたっぷり掲載された、40ページを超える立派な記念誌です。

 

なお、この記念誌は、「松下幸之助記念館」にも置かしていただける様になりました。

 

創立者の創業のきっかけや苦労、弊社の成長の過程が、プロジェクトXの様に書かれており、読み応えのある一冊となっております。

  • 愛和産業創業50年記念誌 画像1
  • 愛和産業創業50年記念誌 画像2
  • 愛和産業創業50年記念誌 画像3
作業日:2018/10/24

毎年恒例の慰安旅行に行ってきました!

夏も終わり朝夜は冷え込むようになってきた今日この頃、皆様体調にはお気を付け下さい。

 

さて、毎年恒例である慰安旅行に社員みんなで行ってきました。

今年は1泊2日で、兵庫県の観光をしました。

 

1日目は、会社からバスに乗り兵庫県まで移動しました。兵庫県に到着し、始めに姫路城へと向かいました。

姫路城は約3年前まで大規模な改修工事を行っており、外壁の漆喰が塗り替えられていて真っ白になっておりました。

改修が終わったばかりの頃はプラモデルのような白さだったみたいなのですが、3年が経った今が色が落ち着き1番綺麗に見える時期だとガイドの人に教えてもらいました。

遠目から見ても近くから見ても本当に綺麗で感動しました。

宿泊は赤穂温泉祥吉に泊まりました。部屋や温泉から海が一望でき1日の疲れを癒しました。

 

2日目は、赤穂の名産である塩作りを体験しました。理科の実験みたいで楽しかったです。

そのあと奥藤酒造という兵庫の歴史のある酒蔵に行き、忠臣蔵というお酒を買いました。

昼には魚の棚商店街に行き、昼食をとり観光をしました。昼食では名物である穴子とタコを食べることができ、商店街では明石焼きも食べることができました。

1泊2日で兵庫県を満喫でき、社員の親睦も深まりとても楽しかったです。

  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像1
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像2
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像3
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像4
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像5
作業日:2018年10月

大府工場にて60tクレーン製作

こんにちは、今回は弊社の大府工場からの発信です。

 

この夏、大府工場では製造部隊の皆さんが大きな新作クレーンを製作しました。

吊り上げ荷重はなんと60トンで、愛和産業史上最大級のクレーンです。

 

使用するホイストも規格外のサイズで、写真2枚目の成人男性と比較して、かなりの大きさである事がお判りになると思います。

重量5900kgもあり、成人男性が約60kgとして100人分の重さがあります。

小さなクレーンから、この様な大きなクレーンまで製作するのが、弊社の特徴の一つです。

 

  • 大府工場にて60tクレーン製作 画像1
  • 大府工場にて60tクレーン製作 画像2
1 / 1912345...10...最後 »
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら