当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
メンテナンス・修理 事例
クレーンの種類を絞り込む
  • 天井クレーン
  • ジブクレーン
  • 橋形クレーン
  • テルハ
  • その他
作業日:2018年9月

日本第三位 制覇!!

朝晩は過ごしやすくなり夏もいよいよ終わりと感じる今日この頃。

平成最後の夏は皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

 

さて、6月の御在所岳に引き続き、前回と同様の社員4人で奥穂高岳に登山に行ってきました。

今回登った奥穂高岳は日本で3番目に高い山(3190m)だったのですが、登山経験が豊富なリーダー以外の3人は3000m級は初の挑戦でした。

登山当日までどのルートで登るか、どこでテントを建てるかなど様々なシミュレーションをし本番に挑みました。

 

実際に登り始めるとやはり全員体力的にもキツく、1日目は目標としていたテント場まで辿り着けず1つ下のテント場で宿泊することになりました。

しかし、そこで宿泊するという作戦も立てていたので、次の日の早朝に出発することで登頂することが出来ました。

ただ、メンバーの1人が1日目でダウンしてしまい、3人での頂上制覇になってしまい残念でしたが、最後は全員無事に下山して来れたのでよかったです。

  • 日本第三位 制覇!! 画像1
  • 日本第三位 制覇!! 画像2
作業日:2018年8月

ホイストの巻上ブレーキ抵抗容量UP その後

夏も残りわずかになりました。皆様、花火や海など夏のレジャーを満喫できたでしょうか。

 

さて、2017年5月に、当ブログで書いた巻上ブレーキの抵抗の容量アップ(http://www.aiw.co.jp/maintenance/page/6/)についての記事を書きましたが、ブレーキ抵抗の容量UPをして、ほぼ一年たった現状を今回お伝えします。

 

現状、抵抗が溶けたり、被覆がボロボロにめくれる等の症状もなく、正常な状態でお客様に安心してご使用いただいております。(現状の写真をお見せしたいのですが、撮影不可の場所ですので、写真はお許しください。)

 

半年持たなかったブレーキ抵抗が、一年たった現状で異常ない状態ですので、ブレーキ抵抗の容量UPは、功を奏した様です。

  • ホイストの巻上ブレーキ抵抗容量UP その後 画像1
作業日:2018年8月

クレーン操作で無線機をご使用のお客様へ。

今年の夏は、40℃の高気温を記録するなど、猛暑が続いております。皆様熱中症の対策等は万全でしょうか。

 

さて、先日の無線機講習会で、メーカー側からユーザー様に知って頂きたい情報がありましたので、お知らせ致します。

 

お客様の中で、2007年11月30日以前に製造された無線機をご使用の方はいらっしゃいませんか。

製品によっては、今後ご使用することができなくなる可能性があります。

 

世界無線通信会議 において、無線通信規則のスプリアス発射(必要周波数帯の外側に発射される不要な電波)の強度の許容値が改正されました。

これにより、不必要な電波(不要電波)をできる限り低減させ、電波利用環境の維持、向上及び電波利用の推進を図るそうです。

 

この改正を踏まえ、総務省は、技術基準等の関係省令及び関係告示を改正し、平成17年12月1日に新たな許容値が適用されました。(ただ経過措置として、2022年11月30日まで旧許容値の適用が可能。)総務省HP

 

よって、旧規則に基づいて製造された無線操縦装置は、2022年以降はご使用できなくなります。

該当する無線機については、期限までに更新する必要がありますので、

現在ご使用の無線機が該当機種かどうか判らないなど、ご不安な点がございましたら、弊社にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

  • クレーン操作で無線機をご使用のお客様へ。 画像1
作業日:2018年7月

台風対策

弊社にも台風12号が近づいてきましたので、台風対策として、シャッターの補強、飛びそうな屋外の物を中に退避しました。

みなさまもお気を付け下さい。

  • 台風対策 画像1
  • 台風対策 画像2
作業日:2018/6/7

目指せ日本第三位

梅雨も明け、本格的に暑くなってきた今日この頃。皆様、熱中症には十分お気を付け下さい。

 

さて、今年も登山の季節がやってきました。

昨年に引き続き、仲のいい社員同士で8月に登山に行く予定です。

今年は、新しいメンバーも加わり昨年登った西穂高岳よりさらに高い北アルプス奥穂高岳(3190m 日本第三位)に登る予定です。

 

前回の登山から約1年が経ち、身体が怠っていたので本番の奥穂高に向けトレーニングをしてきました。

日帰りで御在所岳に登ってきたのですが、思っていたよりも険しい道のりに苦戦しながらも登頂することができました。

頂上に登った時の達成感があり登山の楽しさを改めて感じました。

登山中、鎖を使い登る場所もあったのですが、鎖を見るとどうしてもチェーンブロックを思い出し点検をしてしまいました。

登山道の鎖は錆びと摩耗が激しく、とても不安になりましたが全員無事に帰ってくることができました。

  • 目指せ日本第三位 画像1
  • 目指せ日本第三位 画像2
  • 目指せ日本第三位 画像3
  • 目指せ日本第三位 画像4
  • 目指せ日本第三位 画像5
1 / 1812345...10...最後 »
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら