当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
社内行事
作業日:2019年11月

二日目の最初は、若鶴酒造に行きました。

そこでは、若鶴大正蔵という日本酒の酒蔵と、三郎丸蒸留所というウイスキーの蒸留所が同時に見学できました。

酒造が蒸留所を運営しているのは日本でも3箇所しかなく、その内の1つです。

貯蔵庫ではウイスキー樽と日本酒の樽が置いてあり、珍しい光景を見ることができました。

また、三郎丸蒸留所では世界初となる銅とスズの合金の鋳造製の蒸留器(写真二枚目左)を使っていました。

この、世界初の蒸留器には「ZEMON」と名づけられており、いつかZEMONで蒸留したウイスキーを飲んでみたいと思いました。

 

次は国宝である瑞龍寺と、高岡大仏の見学をしました。

瑞龍寺は建立したのが1614年と古いのですが、とても高い技術力で建てらているとガイドの人に教えてもらいました。

お寺は外から見ても迫力があったのですが、中に入ると建築に様々な工夫や技術力を見ることができ、感動しました。

また、高岡大仏は顔が物凄くイケメンの大仏と教えてもらいましたが、あまりわかりませんでした…。

 

二日間で色々な観光地を周りましたが、日本酒もウイスキーも好きな私個人的には、若鶴酒造が一番楽しかったです。

若鶴酒造にはプライベートでも行きたいと思いました。

来年の慰安旅行ははどこに行けるか楽しみです。

  • 慰安旅行2019 ~2日目~ 画像1
  • 慰安旅行2019 ~2日目~ 画像2
  • 慰安旅行2019 ~2日目~ 画像3
  • 慰安旅行2019 ~2日目~ 画像4
  • 慰安旅行2019 ~2日目~ 画像5
作業日:2019年10月

今年の慰安旅行は1泊2日で富山に行ってきました!

1日目は会社からバスで出発し、3時間程で富山に着きました。

バスの中ではお酒を飲んだりゲームをしたり、楽しく過ごすことができたのであっという間に感じました。

富山に着いてからは、五万石という和食屋さんに行き、富山の料理と富山の地酒を堪能することもできました。

 

昼食を取った後は、廣貫堂という薬の資料館を見学しました。

お土産コーナーには二日酔いの薬などもあり、昼に飲みすぎた人などは買い求めていました。

そこからバスで移動し、瑞泉寺と八日町通りを散策しました。

八日町通りでは、木彫りの彫刻が有名なので、沢山の彫刻が展示されており、その細かさや迫力に感動しました。

 

そして庄川温泉郷の三楽園という宿に到着しました。

夜の宴会では、毎年恒例のビンゴゲームなども行い、社員の親睦を深めることができました。

今年は、辛そうな謎のソースと富山名物の白エビのあられを獲得しました。

 

バスの中や宴会の時など、違う事業所の人はもちろん、普段一緒に飲まない人ともお酒を飲める機会なので、色々な人とお話もできて楽しい一日を過ごすことができました。

  • 慰安旅行2019 ~1日目~ 画像1
  • 慰安旅行2019 ~1日目~ 画像3
  • 慰安旅行2019 ~1日目~ 画像4
  • 慰安旅行2019 ~1日目~ 画像5
作業日:2019年6月

梅雨に入り、雨が多くなってきた今日この頃。

先週までの異常な暑さが嘘のようですね。

 

さて、先日、愛和産業本社工場にて全社員を集めてのレクリエーションが開かれました。

今年のレクリエーションはバーベキューをすることに決まっていたのですが、ちょうど梅雨に入ってしまい天気がどうなるか心配な中、開催されました。

しかし、当日は晴れ!絶好のBBQ日和となりました。

 

社長のあいさつから始まり、全員で準備をしてBBQが開始しました。

色々な肉や野菜、焼きそばなどを鉄板で焼いたり、串カツやフライドポテトを揚げたりしました。

全部おいしかったのですが、鉄板で焼いた牛タンはとてもおいしく、お酒もたくさんすすみました。

 

BBQの後にはビンゴ大会も行いました。

幹事の方が実用的なものから変わったものまで、様々な景品を用意してくれとても盛り上がりました。

私はどSどすTシャツをゲットしとても嬉しかったです。

 

普段話す機会のない、他の部署の人たちとも話すことができ、楽しい一日を過ごすことができました。

新入社員の人たちとも親睦を深めることができ、とても良かったです。

  • 社内レクリエーション 2019 画像1
  • 社内レクリエーション 2019 画像2
  • 社内レクリエーション 2019 画像3
  • 社内レクリエーション 2019 画像4
作業日:2018年11月

この度、会社創業50周年を記念して、50年の社史を振り返る記念誌を発行しました。

 

過去の写真やエピソードがたっぷり掲載された、40ページを超える立派な記念誌です。

 

なお、この記念誌は、「松下幸之助記念館」にも置かしていただける様になりました。

 

創立者の創業のきっかけや苦労、弊社の成長の過程が、プロジェクトXの様に書かれており、読み応えのある一冊となっております。

  • 愛和産業創業50年記念誌 画像1
  • 愛和産業創業50年記念誌 画像2
  • 愛和産業創業50年記念誌 画像3
作業日:2018年10月

夏も終わり朝夜は冷え込むようになってきた今日この頃、皆様体調にはお気を付け下さい。

 

さて、毎年恒例である慰安旅行に社員みんなで行ってきました。

今年は1泊2日で、兵庫県の観光をしました。

 

1日目は、会社からバスに乗り兵庫県まで移動しました。兵庫県に到着し、始めに姫路城へと向かいました。

姫路城は約3年前まで大規模な改修工事を行っており、外壁の漆喰が塗り替えられていて真っ白になっておりました。

改修が終わったばかりの頃はプラモデルのような白さだったみたいなのですが、3年が経った今が色が落ち着き1番綺麗に見える時期だとガイドの人に教えてもらいました。

遠目から見ても近くから見ても本当に綺麗で感動しました。

宿泊は赤穂温泉祥吉に泊まりました。部屋や温泉から海が一望でき1日の疲れを癒しました。

 

2日目は、赤穂の名産である塩作りを体験しました。理科の実験みたいで楽しかったです。

そのあと奥藤酒造という兵庫の歴史のある酒蔵に行き、忠臣蔵というお酒を買いました。

昼には魚の棚商店街に行き、昼食をとり観光をしました。昼食では名物である穴子とタコを食べることができ、商店街では明石焼きも食べることができました。

1泊2日で兵庫県を満喫でき、社員の親睦も深まりとても楽しかったです。

  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像1
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像2
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像3
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像4
  • 毎年恒例の慰安旅行に行ってきました! 画像5
1 / 41234
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら