当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
安全対策
作業日:2020年7月

先日の安全大会で、フルハーネス型安全帯が作業員に配布されました。

配布されてからは愛和産業ガイドラインに沿って、作業床5m以上(客先ルールに準ずる)の場所ではフルハーネス型の安全帯を使用するようになりました。

 

ハーネス講習や安全大会の時に正しい着用方法を習いましたが、実際に着用しようとすると調整がうまくできなかったり、スムーズにつけることができなかったりしました。

今まで使用したことがないので、慣れが必要だなと感じました。

 

また、作業をするには腰道具が必要なのですが、フルハーネス型安全帯と一緒に着けるとかなりの重さになり、動きずらいことがわかりました。

これからフルハーネス型安全帯を使用していくにあたり、腰道具を軽くしたり、道具を手持ちのカバンに入れるなど、工夫をしていかなければいけないなと思いました。

 

2022年からフルハーネス型安全帯の使用が義務づけられるので、今のうちから正しい使用方法などを理解し、再来年に向けて完璧に準備をしていこうと思います。

今まで使っていた胴ベルト型安全帯とは使い心地が変わるので、高所作業をする方は早めの準備をお勧めします。

  • フルハーネス型安全帯 画像1
作業日:2020年5月

さあ、今年も空調服が大活躍する季節が始まろうとしています。

 

昨年は完ポリの空調服を作業員全員が購入し、夏場の作業を快適に行うことができました。(2019年7月当ブログ参照)

空調ファンも一番強い10Vの物を使い、それとポリエステル100%の空調服でとても満足していたのですが、今年に入りホームセンターで12Vの空調ファンが発売されていました。

昨年まではどのメーカーも10Vまでの物しか発売されていなかったのですが、さらに強く進化していました。

 

「BURTLE」や「サンエス」などのメーカーから12Vの空調ファンが発売されており、早速数名の作業員が購入していました。

もちろん、私も購入し既に現場で使用しています。ちなみに私は「BURTLE」のシルバーにしました。

 

来年にはどんな空調服や空調ファンが発売されるのか今から楽しみです。

  • 空調服2020 画像1
作業日:2019年12月

12月に入り一段と寒さが増してきました。皆さま体調にはお気を付けください。

 

労働安全衛生法改正により2019年2月1日から安全帯の規格が変更となりました。

これにより、約3年の移行期間がありますが、2022年1月2日から現行品の安全帯は着用不可になり、フルハーネス型安全帯が義務化されます。

ただし、注意しなければいけないのは、作業高さが6.75m以下の場所では胴ベルト型を使用しなければいけないということです。

 

このように労働安全衛生法が改正されたため、先日、愛和産業でハーネスの講習が行われました。

今まで愛和産業では、胴ベルト型の安全帯(写真右)を使用していましたが、フルハーネス型の安全帯(写真左)を使用するにあたり特別教育を受けなければいけないためです。

クレーンの点検では、6.75m以下の場所も、それ以上の場所もあるので胴ベルト型とフルハーネス型の使い分けは必須になります。

 

講習ではフルハーネスの種類や使い方、落下時の試験のビデオを見たり、実際にフルハーネス型の安全帯を着用したりしました。

フルハーネスの講習は8時間受けなければいけません。(高所作業に携わる業務をしている方、足場組立またはロープ高所作業に係る特別教育を受講してる方など、諸条件を満たしていると時間は短くて済みます)

高所作業をされる方は、2022年まで猶予はありますが早めの受講をお勧めします。

  • ハーネス講習 画像1
  • ハーネス講習 画像2
作業日:2017年6月

梅雨に入り、曇りがちな日々が続いていますが、気温は夏に向かって上昇しています。

 

特にクレーン付近は建屋の熱気がこもりますので、弊社は熱中症対策に力を入れております。

今年も熱中症対策として、熱中症モニターの設置や、塩飴・スポーツドリンク・塩タブレットの配布、ウォーターサーバーの設置、朝礼での注意喚起等を行っております。

 

このブログの読者の方々も熱中症にはご注意ください。

  • 熱中症対策 画像1
  • 熱中症対策 画像2
  • 熱中症対策 画像3
  • 熱中症対策 画像4
作業日:2016年6月29日

雨ばかりの日が続きますが、もうすぐ暑い夏がやってきます。

 

私たちの点検するクレーンは、工場の天井付近にあるため、熱がこもりやすやすい環境です。

そのため大変暑い中での作業になり、熱中症のリスクも高まります。

 

そこで今回、安全対策として熱中症モニターを準備しました。

このモニターを活用して、熱中症を防ぎたいです。

 

 

 

  • 熱中症対策 画像1
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら