当社が選ばれる6つの理由
天井クレーン 点検・修理
お問い合わせから点検・修理までの流れ
天井クレーン 設計・製造
これまでの実績
対応エリア
求人情報
お知らせ
作業日:2020年2月

明けましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いします。

今年は雪が少なくウインタースポーツをする人にはとても残念な今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて先日、求人情報サイト「リクナビ」に掲載される採用動画を撮影して頂きました。

1日がかりで大府工場の様子、本社工場の様子、インタビュー等の撮影が行われました。

 

私もインタビューや作業風景を撮影しました。

動画を取りながらインタビューを受けたのは初めてだったので緊張しましたが、なんとか撮影を終えることができました。

作業風景は先輩や後輩にも協力して頂き無事終わりました。

 

インタビューを受けるにあたり仕事のやりがいだったり、今後の目標など、改めて考える良い機会になりました。

この動画はリクナビに掲載される予定なので是非ご覧下さい。

  • 採用動画を撮影しました 画像1
作業日:2018年8月

今年の夏は、40℃の高気温を記録するなど、猛暑が続いております。皆様熱中症の対策等は万全でしょうか。

 

さて、先日の無線機講習会で、メーカー側からユーザー様に知って頂きたい情報がありましたので、お知らせ致します。

 

お客様の中で、2007年11月30日以前に製造された無線機をご使用の方はいらっしゃいませんか。

製品によっては、今後ご使用することができなくなる可能性があります。

 

世界無線通信会議 において、無線通信規則のスプリアス発射(必要周波数帯の外側に発射される不要な電波)の強度の許容値が改正されました。

これにより、不必要な電波(不要電波)をできる限り低減させ、電波利用環境の維持、向上及び電波利用の推進を図るそうです。

 

この改正を踏まえ、総務省は、技術基準等の関係省令及び関係告示を改正し、平成17年12月1日に新たな許容値が適用されました。(ただ経過措置として、2022年11月30日まで旧許容値の適用が可能。)総務省HP

 

よって、旧規則に基づいて製造された無線操縦装置は、2022年以降はご使用できなくなります。

該当する無線機については、期限までに更新する必要がありますので、

現在ご使用の無線機が該当機種かどうか判らないなど、ご不安な点がございましたら、弊社にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

  • クレーン操作で無線機をご使用のお客様へ。 画像1
作業日:2018年1月

寒波の影響で降雪が続く今日この頃、雪で滑って転倒したり、車のスリップ事故には十分注意してください。

 

さて、最近工場内の天井照明を、水銀灯からLED照明器具に更新されるお客様が増えています。

もし、建屋内に天井クレーンを設置している場合、注意して頂きたいのが、照明器具の高さです。

 

クレーンに点検歩道がある場合、

点検歩道の床面から、照明器具の下まで、1800mm

巻上機の最上部から、照明器具の下まで、400mm (クレーン等安全規則及びクレーン構造規格に基づく)

の高さを確保する必要があります。(画像参照)

 

この規格を知らないまま、お客様が照明器具を更新し、高さ不足となってしまっていることが最近多々あり、

照明器具の高さを修正することを、お客様にお願いする事案が増えています。

 

性能検査を受ける際に、検査官が高さを計測することもありますので、天井の照明器具を更新される際は注意してください。

 

 

  • 工場の天井照明を更新される際の注意点 画像1
作業日:2015年5月23日

まだ、5月にも関わらず連日の気温30度越え、皆様体調を崩されてはいないでしょうか。

 

さて先日、三菱の新型ホイストS2型が初入荷しました。

従来のS型との大きな違いとしては、巻上げモーターにエンコーダー(回転計)(写真2枚目)と配電盤内にセーフティーモニター(写真4枚目)

が付きました。

 

エンコーダーとセーフティーモニターが付いたことにより、

1.フックの停止位置を任意に設定できる(電子リミット)

2.落下検知機能(急激な回転を検知したら停止する)

3.過負荷防止機能(電流量の検知により判断)

4.始動回数・運転時間の表示(消耗部品の交換時期予測に役立つ)

5.エラー履歴の表示(故障原因の特定に役立つ)

ができるようになりました。

 

詳しくは三菱FA産業のHPページでご確認ください。

 

http://www.melfaip.co.jp/hoist/product/electrical/news/s2/index.html

 

今後は取り扱い方法などのS2型の社内教育を行っていく予定です。

 

  • 新型三菱ホイストS2型初入荷 画像1
  • 新型三菱ホイストS2型初入荷 画像3
  • 新型三菱ホイストS2型初入荷 画像4
作業日:2014年12月30日

いよいよ今年も終わりが近づき、新年への準備で皆様お忙しい日々を送られているのではないでしょうか。

 

今年は、アベノミクスに始まり、消費税増税、ソチオリンピック等々、世間では色々な出来事がありました。

当社の今年は、ホイストの本体の更新が非常に多い年でした。メーカーの部品供給の停止や、少し景気が改善の兆しが見えてきたことが影響したと思われます。

また私は、今年から会社のブログの書くという経験をさせていただきました。

内容や文章に拙い部分もございましたが、来年もより良い内容になるよう改善していきたいと思います。

 

さて、当社は31日から年末年始のお休みに入ります。仕事始めは1月6日(火)からとなりますので、よろしくお願いします。

 

来年も当社をよろしくお願いします。皆様、良いお年をお過ごしください。

  • 年末のご挨拶 画像1
1 / 212
愛和産業へのお問い合わせはこちら
天井クレーン・搬送機器のことなら、私たちにご相談下さい
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
クレーンのお見積もりをご希望の方はこちら
クレーンメンテナンスの申し込みはこちら